サーミのブレスレット

サーミのブレスレットは、フィンランドやスウェーデンの北部

ラップランドのサーミ族の人々に古くから受け継がれてきた

伝統的なクラフトアクセサリー。

 

サーミ族は、トナカイを飼い遊牧生活を送りながら、固有の文化を築いてきたそうです。

 

最も身近な存在であるトナカイは、余すところなく使用できる大切な資源。

そんなトナカイの革と角、富の象徴であるピューター(錫と銀の合糸)を使って

作られたサーミのブレスレットには、

彼らの誇りと、長い歴史と文化が感じられる神秘的な魅力あり、

愛情をこめて仕上げていくことから、身につけていると

幸せが訪れると言われているそう。

 

また留め具のトナカイの角は、幸せと勇気をもたらせてくれる

お守りの要素もあります

 

そんなサーミのブレスレット、

いろいろな幅のものをご用意しております。

 

8mm  白、グレー、黒  ¥10000+tax

 

 

15mm   白のみ     ¥18000+tax

13mm 白のみ               ¥16000+tax

13mm 白、グレー、黒   ¥15000+tax

10mm 白、グレー、黒   ¥13000+tax

 8mm 白、グレー、黒    ¥10000+tax

 

 

 

 

   / pages   >>